天然の自然溢れるネイチャーアイランド「西表島」を思う存分満喫する!!

日本で類を見ない天然の自然が魅力の西表島は、色々な自然アクティビティを体験する事ができます。ここでは、西表島の自然の魅力と共に自然体験できるアクティビティについてご紹介します。

沖縄県に存在する「西表島」ってどんな場所?

西表島

西表島の特徴

西表島は、沖縄県八重山諸島に位置する島で、島の総面積はおよそ284平方㎞あります。沖縄県にある石垣島がおよそ223平方㎞であるので、それよりも大きな島面積を誇っており、沖縄県内で沖縄本島の次に大きい島となっています。また、西表島は亜熱帯海洋性気候が特徴で、一年を通して温暖な気候で島の気温は平均23度程と、年中快適に過ごす事ができます。

天然の自然が溢れる島…
そんな西表島の最大の魅力は、何と言っても人工的な手が掛かっていない天然の自然に溢れた島である事です。と言うのも、西表島は島の約90%は亜熱帯原生林が生い茂るジャングルになっており、川には沢山のマングローブ林が育っています。中でも、西表島で有名間観光スポットにもなっている仲間川の流域に生育するマングローブ林は、日本のマングローブのおよそ4分の1を占めています。
希少価値の高い動植物に出会える…
他にも、西表島は生物学的にも実に貴重な島となっています。有名な動物であるイリオモテヤマネコをはじめ、およそ15種類の国指定天然記念物が島には生息しています。また、西表島の海に目を向ければ、綺麗なエメラルドグリーンの海が目の前に広がり、海の中を見渡せば実に400種類以上の様々なサンゴや海洋生物に出会う事ができます。

西表島の気候の特徴

西表島、夏は黒潮の影響で蒸し暑く、冬は高気圧の影響を受けて北東の風が強い事が特徴として挙げられます。湿度は非常に高く一年の平均湿度は82%なっており、夏場の西表島のマングローブジャングルでは、ジャングルから蒸気が出ている光景を見る事ができる場合もあります。また、年間の降水量は2500mm程となっており、特に梅雨の時期である5月、6月、台風の時期である8月~10月は雨の日が多くなります。

西表島の気温の目安…
西表島の年間平均気温はおよそ23度と大変過ごしやすくなっており、特に4月~11月頃までは、月の平均気温が20度を超えます。また、気温が低くなる冬場の12月の時期であっても蝉の鳴き声が聞こえる事もあり、まさに亜熱帯地域の西表島ならではの気候になっています。
西表島の日光は強く基本的に温暖な気候ですが、最高気温は高くても33度程となっています。また、昼と夜の寒暖差も年間平均で見ても、およそ5度と一日を通してそこまで気温差を感じる事無く、快適に過ごす事ができる気候となっています。

西表島の地質の特徴

西表島の地質の大部分は、砂岩、礫岩等から成っています。砂岩層の中からは様々な化石がこれまでに発見されており、シイ、カシ、シロダモ、クスノキと言った亜熱帯地域に生育している植物や貝類等であった事から、昔の西表島も現在と同様の気候でたとされています。
また、遙か昔に作られた石炭層も西表島では見る事ができたり、西表島にある上原港付近では琉球石灰岩と言われる琉球層群を見ることができたり、鍾乳洞を見る事ができたり、自然発生して作られた自然物をじっくり鑑賞する事ができます。

西表島で自然を満喫できる人気アクティビティとは?

西表島

カヌー・カヤック、シーカヤック

マングローブジャングルの醍醐味…
西表島の大自然を思い切り満喫するならば、マングローブジャングルをカヌーやカヤックで巡るのがお勧めです。西表島に多くの川が流れているのですが、マングローブ林が各川口付近に雄大に生い茂っています。日本には7種類のマングローブ生育しているのですが、その7種類全てのマングローブが西表島には生育しており、全てのマングローブを見る事ができるのは西表島だけになっています。そんな西表島の雄大なマングローブ林を思う存分味わう事ができるのが、カヌー・カヤック体験です。カヌーやカヤックを漕いで川を進みながら、自然が生んだマングローブ林を水上散策できたり、貴重な希少生物観察ができたり、本物の大自然との出会いを楽しむ事ができます。
透き通った海が魅力の西表ブルー…
西表島の周囲には広大な海が広がっているのですが、その海は西表ブルーとも言われており、綺麗に透き通ったエメラルドグリーンの海が特徴です。その透明度抜群の海中には、色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚等を鑑賞する事ができます。西表島の南国情緒溢れる海の世界を思い切り堪能する事ができ、島内のあらゆる場所でシーカヤックツアーが開らかれています。
シーカヤックでは、決して車や足で運ぶ事のできない、水路からしか辿り着く事ができないスポットに行く事ができたり、西表島の有名な島にカヤックで向かったり、充実したシーカヤック体験を味わう事ができます。自然の美しい風景を観賞しながらのんびりシーカヤックで水上散策できたり、カヤック上から水面越しに大きなサンゴ礁や色とりどりの熱帯魚を見る事ができたり、美しい西表ブルーを様々な形で楽しむ事ができます。

スキューバダイビング・シュノーケリング

やはり、海を楽しむマリンアクティビティと言えば、海中散策できるスキューバダイビングが人気です。西表島でもスキューバダイビングツアーは開催されており、熟練のインストラクターによる丁寧なレクチャー付きなので、初心者の方でも安心して参加する事ができます。西表ブルーの透き通った海の中で、様々な種類のサンゴを目の前で鑑賞する事ができる等、沢山の熱帯魚と戯れながら海中の感動体験を味わう事ができます。
また、「ダイビングは少し不安」「子供と気軽に海中散策を楽市みたい」方等には、西表島でのシュノーケリングがお勧めです。西表島で開催されているシュノーケリングツアーでは、時期によってお勧めスポットでのツアーを開催しています。シュノーケリングスポットで有名なイダの浜、バラス島を中心に、海中鑑賞をのんびり楽しむ事ができます。

キャニオング・シャワークライミング

西表島は水源も豊かで、島には大小数多くの川が流れています。亜熱帯マングローブジャングルの中を流れる美しい渓流では、キャニオニングやシャワークライミングを楽しむのが醍醐味です。主に西表島の大見謝川やユツン川等で、キャニオニングやシャワークライミングツアーは開催されています。雄大な自然の中で体を動かして、思い切り亜熱帯マングローブジャングルを遊んで満喫したい方にはお勧めです。天然ウォータースライダー、滝浴び、岩場から飛び込む等、自然が織りなすアトラクションで、本物の大自然を体感しながら遊び尽くして楽しめます。

トレッキング

亜熱帯気候の西表島だからこその、普段は見る事が無い珍しい動植物に沢山出会える西表島は、まさに大自然の宝庫と言えます。こうした壮大な亜熱帯ジャングルの自然を堪能できるトレッキングでは、一歩亜熱帯ジャングルの世界へ足を踏み入れると、ガジュマルの木、ヒカゲヘゴ等、今まで出会った事の無い動植物がツアー参加者を待っています。大自然の圧倒的な存在感を感じる事ができるのが、西表島のトレッキングの魅力です。

洞窟探検

色表島の洞窟探検では、真っ暗な洞窟をヘッドライトの明かりのみで探検していきます。西表島に存在する洞窟は、まるで迷路のように入り組んだ地下空間になっており、異空間がそこに広がっています。細い通路を泥だらけになってくぐったり、ほふく前進したり、まるで探検家になったかのような気分を味わいながら洞窟探検ができます。洞窟の中では、乳白色の鍾乳石、流れる小川、地上から光が差し込む空間等、美しく神秘的な景色も鑑賞する事ができます。